Tertre・Rouge Zero バー ラ ユロット

Tertre・Rouge Zero バー ラ ユロット bar la hulotte


名店で修業を積んだ、技術ともてなしが光る未来の名店




テレ朝通りから麻布十番に抜ける道沿いにひっそりとその身を構える
『バー・ラ・ユロット』
扉を開けると、カウンター越しに迎え入れてくれるのは、
かの名店『ラジオ』や『命乃水』出身の川瀬彰由氏だ。




古木や石を多用した空間は、
森の中の古民家をイメージしたというだけあって、どこか懐かしさを感じるとともに居心地も抜群。
店内は、夜な夜な賑わいを見せ、
若い店ながら、氏の技術やもてなしは傑出していることが窺える。




ここではゲストがオーダーすると、
まず何を食してきたか会話で掴み、それに応じてレシピを微調整する。




舌と気分にピタリと沿うせいだろう……、
思わず引き込まれ、次の酒を試してみたい衝動に駆られる。
そして、川瀬氏の巧みな誘導により、心地良い酔いがもたらされ、
有意義な時間は終演する。




温もりある雰囲気に包まれながら、完璧なまでの美味の連鎖を体感したい。





ザ・マッカラン18年相性抜群のおつまみ発見!Bar la Hulotte(ラ・ユロット)




サントリーBAR NAVIブログ愛読の皆さんこんにちは。ザ・マッカラン・ブランド・アンバサダーのボブです。 今回ご紹介したいのは麻布十番駅から徒歩7分の「Bar la Hulotte」様。




一歩中に入りますと、ヨーロッパを思わせるリラックスした雰囲気で、
座る前からでも外の世界をすぐに忘れる隠れ家です。
マスター曰く、ここは「日常の鎧を脱いで、ワン・クッションして、また戦場に行く」
というコンセプトで、まさにその感じでした。




私も、鎧(上着だけでしたが。。。)を脱いでバーカウンターで座り、
ザ・マッカラン18年ストレートを頼みました。
そこで、すごい出会いがありました。




その出会いとは、ザ・マッカランの隣に写っているドライフルーツのゆずピールです。
今まで、ザ・マッカランと色んな食べ物のマリアージュを試してきましたが、
ゆずは初めてでした。




楽しみ方はゆずピールを数回噛んだ後にザ・マッカラン18年を一口。。。
ゆずのほのかな酸味と甘味で、18年のシェリーを浮かしてくれて相性抜群でした。
マスターに聞いてみたところ、このゆずピールは小さな、
非常に拘るドライ・グッズのサプライヤーから仕入れているらしく、
あんまり広がっていないとのことです。
残念ながら、今回は一杯のみの時間しかなくまた戦場に向かいました。。。
皆さんも是非、ここでザ・マッカラン18年とゆずピールを楽しんで、
ワン・クッションをしてみてはいかがですか?


□■お店情報■□
麻布十番 オーセンティックバー Bar la Hulotte(ラ・ユロット)
東京都港区元麻布3丁目12-34 Tertre・Rouge Zero (大野ビル)1F
03-3401-8839
都営大江戸線 麻布十番駅7番出口より徒歩7分/東京メトロ南北線 麻布十番駅4番出口より徒歩7分/東京メトロ日比谷線 六本木駅1番出口より徒歩10分

♪♪お店の特徴・雰囲気♪♪
隠れ家的フンイキ
デートにお勧め
落ち着くフンイキ
照明が暗い
シガーが充実している
一人のお客様が多い





ブランド買取ならここにおまかせ!!tertre rouge 質かんてい局 横浜 港南店









横浜南区バイク駐車場 モトピット MOTO PIT
Fine Home Yokohama 日興ハウジング株式会社
Fine Home Yokohama hama1




同じカテゴリー(元麻布 BAR バー シガー)の記事画像
元麻布で彼女を連れて行くバーを探している方
同じカテゴリー(元麻布 BAR バー シガー)の記事
 元麻布で彼女を連れて行くバーを探している方 (2017-04-21 20:52)

Posted by ファイン・ホーム横浜 日興ハウジング株式会社 有限会社大野アパート バイク駐車場 横浜 南区 モトピット MOTO PIT  at 16:47 │元麻布 BAR バー シガー